FC2ブログ


おねショ
お姉さん×ショタの小説(SS)サイトです。ショタ攻め中心、ハーレム属性。
>> ホーム
>> RSS1.0
投票

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

第四章『対決!百合魔人マイ・後編』
ユウキはサオリの戒めをほどいてやると、その縄を手に百合魔人マイへと近づいていった。
そして、サオリに手伝わせて気絶したままのマイを縛り上げていく。右膝と右肘を括り付け、背を通してから左膝と左肘とを括り付ける。
その方面にさして知識のないユウキとサオリでは、複雑な縛り方をするのは無理だったが、動きを制限するには充分だ。
そうしてから改めてマイを鑑賞する。

レイコほどではないがサオリに劣らぬほどの豊満な乳房と無毛の股間、ここまではレイコとの共通点だったが、細部、もっと言えば末端が異なっている。
異様に大きいのだ。
双の乳房の先端の突起物は珠の大きな葡萄のようであり、秘密のサヤからはみ出したものは小梅の実ほどの大きさをしていた。
それは、口唇愛撫の多いレズならではの肥大のしかたなのだが、ユウキには知る由もない。
しかし、必死の反撃だった駐屯クンニの時には気付かなかったが、マイのその異様な肉体を改めて鑑賞すると、何かが間違っているように感じられ、正義の心を燃やさずにはいられなかった。
いまだマイは気絶したままだったが、それでも構わずにユウキは侵入していった。
続きを読む

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!



性戦士ユウキ:完結 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/04(土) 07:47 ]

花見会
入学式前の最後の土曜日。
今日は幼・小・中・高の新入生の母親を呼んで、毎年好例になってる花見会の日だ。
和服が多いけど、まくりあげて花を開いてちゃあんまり意味ない。

新小学生の母親の花を摘むのは、同世代のボクたちの仕事だ。
花を選ぶ順番は、いつも理事長の長男の長男のボクが最初。
それにしても、母親たちの顔やスタイルなんかを、書類や面接で審査済みなのは一流私立なら当たり前だけど、花を見るのは合格後っていうのはどうなんだろう?
ほら、やっぱり。中高生の親になるとほとんどが黒ずんでてもうダメだよね。
将来ボクが理事になったら、絶対母親だけの面接をするように変えなきゃな。
それに比べて、幼稚園、小学生の母親の方はみんないい感じだ。

男の子の母親の列で、いい色の花を見つけた。
外人の血が混ざってるのかな? 桜色でとてもキレイだ。
左手に持ったさかずきの蜜を右手の人差し指にぬりたくって、にゅるっと中の具合を確かめてみる。
「くぅっ・・・」
指一本だけなのに、キュッキュって締め付けてくる。
「なんて名前? 下の方だけでいいや」
「小夜子と申します」
「ふ~ん、珍しい名前だね。まあいいや、付いてきて」
「・・・はい」
続きを読む




学園モノ?(仮) | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/04/06(月) 05:05 ]

検索キーワードが面白い
まだ開設して間もないブログですし、外部からのリンクもまだまだ少ない。
だから、そんなに引っかかりはしないのだけど、Google先生にインデックスされたから、ワードによってはって感じです。
で、どんなワードで検索されているかを、アクセス解析で見ることができるんですが、それが面白い。
続きを読む




その他 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/06(月) 20:52 ]

入学式
私の住んでる街は、東京23区の中でも割と高級住宅地の部類に入るところでして、まあ私は独身者向けの賃貸に住んでるんですけどね。
それで、駅へ向かう通勤路に小中一貫校があるんですよ。
フレックスタイムを採用してる会社に勤めてるもんで、今朝は入学式に向かう母子を見てました。
携帯で写真もいくつか・・・男の子にカメラ向けても変質者とは思われないっすからね。
ロリコンじゃなくてよかったw

で、もちろん新小学生×20代ぐらいの母が一番のストライクゾーンであることは間違いないんですが、見てたら新中学生×30代ぐらいの母もアリですね。
短大か私文(英文学とかw)出て、腰掛けで会社入って、青年実業家(笑)とか社長の御曹司にみそめられて、20代前半で結婚~出産。
その後、旦那しだいですが3~7年後ぐらいにはセックスレスになってて、息子に夢を仮託しつつ、自分のスタイルとか肌とか維持することにも金と時間かけてて、自称20代の風俗嬢なんぞよりもずっと若く見える奥様。
って感じの人と、まだまだ子供子供してる、母親より頭ひとつ背が低い息子の組み合わせ。
あとで、写真から妄想ふくらませてオナニーしまくろう。
そう思った、さわやかな春の一日。





その他 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/04/07(火) 12:50 ]

続花見会
女の子の母親の列を回っていると、少し変わった感じのする花・・・おまんこが見つかった。
不自然なくらい整った形をしてて、ボクが近づくと自分から指で開いてみせてくる。
それでもう、蜜が必要ないくらいとろとろになってる。
「もしかして手術してる?」
おまんこの持ち主に話しかけてみた。
「はい。産後と娘の入学に合わせて2度・・・」
「ふ~ん」
使い込んでキタナくなった花びらを切り取ったってことだよね。確かにキレイになってるけど、でも調教済みの女にはあんまり興味ないなー。
そのまま立ち去ろうとしたボクに、今度は女の方から言ってきた。
「お待ちください。わたくしの舌だけでもお試しいただけませんか?」
う~ん・・・たまにはそういうのもいいかな?
「わかった、いいよ。えーっと、名前は?」
「美咲と申します」
続きを読む




学園モノ?(仮) | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/09(木) 04:11 ]

読書感想
特別個室と僕特別個室と僕
(2009/03/23)
本藤 悠

商品詳細を見る

勉強もかねて、久しぶりにおフランス文学を読んでます。
中三男子×成人女性四人。まだ全部読んでませんが、他に男は出てこないハーレム展開っぽく、なかなかよさげ。
個人的には女性陣はそのままで、主人公は高校受験の悩みをかかえる中三じゃなくて、中学受験の悩みをかかえる小六の方がっていうのと、受け身すぎるという点はありはしますが。
まあ、そこまで完璧に自分好みのものが無いから、自分で書いてると言えなくも無いし。
同じ作者の前作は高校生主人公だったらしいので、次は・・・と期待しつつ、でも今作も楽しめてます。

追記
それにしても、少年受けだと何でプロ作品って【手コキ(オナニーのお手伝い)→フェラ→セックス】って順ばっかりなんですかねー。リアリティ?
もっとこう童貞相手に【即挿入中出し→お掃除フェラ→続けてアナル中出し→お掃除フェラ】ぐらいの勢いで突っ走る作品は無いものでしょうか。





その他 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/04/10(金) 06:32 ]

閑話休題~家庭の事情~
花見会が終わって、小夜子を自分の家に連れ帰ったボクは、母親・・・っていう言い方はヘンだな。
理恵に弟を・・・息子を呼び出させた。
言い忘れてたけど、理恵はボクの雌奴隷のひとりだ。
ボクが意識して勃起するようになって、理恵と同級生だった乳母の香織と2人で生活するようになったあと、例によってロリコンなボクの父親に相手にされなくなった理恵は、1ヶ月後にはボクの2人目の雌奴隷になってた。
さすがに3歳の時のことはあんまり詳しく覚えてないけどね。

小夜子の息子について言ったことと矛盾してるって?
違うよ。それは全然違うよ。
だってボクは、理恵を母親としては扱ってないもの。あくまで雌奴隷のひとりだからね。乳離れした証拠だよ。
ボク自身は父親が35歳の時の子だけど、弟はボクが理恵の膣内で精通して出来た子だ。
戸籍上は弟になってるけど、息子でもあるんだ。
それはともかく、今日お尻の穴を使ったことはキツく叱っておいた。
小夜子みたいにちゃんと飼ってあげるか、菊祭りの時に使うのが正しいんだって。
続きを読む




学園モノ?(仮) | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/11(土) 16:32 ]

次のページ
copyright © 2017 おねショ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。